毎年行われている北海道遠別町との交流事業として、9名の児童が遠別町にむけて神山小学校を出発しました。

 出発式では、団長の川上館長のあいさつの後、児童代表の紺屋君の元気な挨拶をしました。

       

 あいにくの小雨でしたが、多くの保護者に見送られて元気よく一路小松空港に向けて出発しました。