1.緊急連絡メールの運用期間 入学時4月~卒業時3月

2.緊急連絡メールの運用規定
  ①校長の判断のもと、緊急連絡メールを配信します。
  ②本校に在籍する児童の保護者のみが、1家庭につき1つの連絡先を登録できます。
  ③各連絡先には、他の受信者にアドレス等の個人情報が知られないように送信します。
  ④個人的な連絡の場合には、これまでと同様に電話で連絡させていただきます。
  ⑤連絡先の変更や削除、住所の変更は、各手続きの運用期間中はいつでも受け付けます。
  ⑥システム上、緊急連絡メールでの質問等の応対はできません。
  ⑦個人情報の保護のため、登録者リスト(保護者名、アドレス等)は厳重に管理します。
  ⑧登録いただいた連絡先は、緊急連絡以外の目的に使用することはありません。
  ⑨携帯電話の場合、連絡先の登録者がメール送受信の利用料を負担することになります。
  ⑩このシステムの維持管理につきましては、最善の努力をいたしますのでご了解ください。

3.登録について
  【新規登録の場合】こちらから送信できます!
   学校のメールアドレス宛に、次の文面で送信してください。
   件名:「緊急連絡メール 新規登録 希望」
   本文:「①学年 ②組 ③児童名 ④保護者名 ⑤メールアドレス ⑥備考」

  【登録変更の場合】こちらから送信できます!
   学校のメールアドレス宛に、次の文面で送信してください。
   件名:「緊急連絡メール 変更 希望」
   本文:「①学年 ②組 ③児童名 ④保護者名 ⑤メールアドレス ⑥備考」

4.お願い
  ○迷惑メールとして拒否しないように、下記のアドレスを登録しておいて下さい。
   システム運用メールアドレス:emc-yoshino@emc.fukui-nct.ac.jp
  ○メールを受信したら、学校が受信確認ができるように、メールの最後の部分にある青く色
   の変わっているところを必ずクリックしてください。この方法で受信確認ができない機種やパソコ
   ンをお使いの方は、学校のアドレスに返信してください。(名前を忘れずに書いてください。)