まずは、教科書の英文を翻訳した日本語の文章の空欄を穴埋めしながら、新出単語・語句を学習していました。また、【提案するとき】や【指示するとき】の基本型を確認して、既習語句を用いて【提案する場面】や【指示する場面】の英文を作りました。さらに、英文の内容を理解しているかどうかを「T or F」や「Q&A」で確認していました。

生徒同士で学ぶ時間も取り入れながら、テンポよく学習が進んでいました。