午後から卒業式が行われました。オープニングは、「旅立ちの日に」の曲でステージからの登場です。

白い光のな~かに~ きれいな歌声が体育館中に響きます。保護者席では、ハンカチを手にする方も、・・・。はじめからこの曲にやられてしまいました。

 

卒業証書授与!とても凜々しい姿で、一人一人が証書を手にしました。返事良し、姿勢良し、歩き方良し、落ち着き良しの花丸です。

別れの言葉も、息が合っていて、心がこもっていて、

「おとうさん、おかあさん、ありがとうございました。」の台詞の時には、鼻をすする声も聞こえてきました。

「あとひとつ」の合唱、最後の「校歌」、良かったです。

  

式後には、思い出の教室で担任の先生から一人ずつオリジナルメッセージの証書を授与してもらいました。卒業生のみなさん、担任の先生からの証書のはんこを見てください。担任の先生が一枚一枚、本物の校印を押してくれたものですよ。正真正銘の卒業証書です。

 

体育館に戻って、今度は担任の先生へのサプライズプレゼント!今度は担任先生が、涙、涙・・・。

 

最後は、職員が花道を作ってお見送り。玄関前でも名残惜しくて、記念写真の撮影会がしばらく続きました。

 

 

6年生オリジナルソング「ミャー」も披露して、記念撮影。無言でマスクなしの美男美女が勢揃いです。

本当にいい子達がいなくなるのは寂しいですが、中学校での活躍を祈っています。

ご卒業、おめでとうございます。