今日の給食は、天神講にちなんで「赤カレイの唐揚げ」がでました。調理員さんたちが、一つ一つ丁寧に揚げてくださいました。胴体の部分の一番身のついているところを使ってあり、骨も一緒に食べれるよう調理してくださいました。これなら、魚の苦手な子でも大丈夫です。カレイを食べて、学問の神様のご利益がありますように・・・。

  

  

黙食中ですが、表情からはおいしさが伝わってきます。「パリッとしていてうまい。」「おいしい。」「食べやすかった。」などの感想が聞かれました。

6年生男子のご飯の量にビックリ!食べ盛りなんですね。いいですね。この調子でコロナやインフルエンザなんかに負けないで元気に学校生活しましょう!