今日は、雪が降った寒い朝になりました。こんな中、PTA厚生部の方が街頭指導に立ってくださいました。

幼稚園前の横断歩道では、普段より大きな声で「おはようございます。」の声が飛びかっていました。友達のお父さんが、笑顔で声をかけてくれるので、自然と子どもの表情も笑顔になっていました。

 

「あっ。大丈夫か?」氷のように滑りやすくなっている横断歩道で、低学年の子が何人も転んでいました。道路では、赤信号のブレーキですうっと滑る車が何台もありました。スピードをゆるめて、子ども達に気をつけながら運転してくれていますが、子ども達自身も気をつけなければいけないと感じました。まだまだ寒い日が続きますが、安全に気をつけながら登下校してほしいと思います。