体育の授業では、冬の風物詩「なわとび」の学習が始まりました。短なわや大なわでたくあんの技に挑戦しています。昨年に比べると腕の動きがコンパクトになり、跳んでいる姿勢も格段に良くなっています。低学年でもどんどん難しい技に挑戦してほしいと思います。