体育の時間に、マット運動に挑戦しました。前回り、後ろ回り、坂を使っての後ろ回り、かべを使っての倒立の4つのコースで練習しました。マット運動は、体が小がらで柔軟性のある低学年の時が、技の習得が早いと言われています。また、普段の生活にはないいろいろな動きをすることで、バランスをとったりする運動神経が発達します。

前回りや、後ろ回りコース・・・手で体を支えて上手に回転していました。後ろ回り、体を丸めるともっとなめらかに回れますね。

 

坂道コース・・・おしりを高く上げなら回る感覚を身につけます。手を返してつくのが難しいのですが、きちんとつけています。

 

倒立コース・・・かべを使って足を高くする練習です。最後にはピタリ!きれいな倒立ができました。

  

これからもたくさんの技に挑戦してほしいです。