生活科や理科の学習で秋の虫を学習しているからでしょうか、休み時間になるとプール周りの草むらに子ども達が殺到してきます。

バッタやいなごをたくさん捕まえて自慢気にしていたり、負けじと草むらの中にガサガサと入ったりして幼虫や虫をさがしています。

大きい学年の後ろに小さい学年の子がついていって、虫を探している姿・・・こういう姿あまり見かけなくなりましたね。上の学年の子からいろいろなことを教わるんです。

ネット越しでわかりにくいですが、いなごを手なずけて指の上にのせています。魔法をかけたのでしょうかぴくりともしません。また、とかげを捕まえて「かわいい。」と言いながらみせてくれました。王子保の子はたくましいです。

チャイムが鳴ったり、ちゃんと逃がしてあげました。