秋恒例のわくわく班遠足ですが、今年は学年ごとの遠足になりました。白崎公園まで行って、学年ごとに遊びの時間を過ごすことになりました。密を避けるために、低学年と高学年が、前半後半に分かれて活動しました。

低学年は、3年生が先頭で出発!!台風の影響で、雲が多く、時折強い風が吹きましたが、子どもにはそんなことなんておかまいなしです。広い芝生広場では鬼ごっこやハンカチ落とし。先生もハッスルしていました。

遊具の中では、ジャンボすべり台が一番人気でした。愛星こども園の園児も混じって仲良く遊んでいました。虫取りに興じている子もいて、思い思いに自然の中でリラックスできたようです。

 

お昼は、お家の方が作ってくださった弁当をうれしそうに食べていました。距離をとってすわっているので、今日ばかりはにぎやかな昼食タイムになりました。

帰りぎわに小雨がぱらついたとたん、子どもたちは一斉に雨具を着はじめました。「この雨具、今までいっぺんも着たことないんや。」といってうれしそうに見せてくれました。みんながそろうとカラフルな雨具姿のファッションショーのようでしたが、幸い雨も止んでくれました。

身近な白崎公園ですが、クラスのみんなと一緒で、楽しい時間になりました。