8月22日(日)7時30分よりPTA資源回収が行われました。県独自の緊急事態宣言を受けて、マスクと手ぶくろの着用、お話厳禁の感染対策をとりながらの作業となりました。

時折日が差しこみ、実行委員の皆さんは、額に汗を流しながらの積みおろしをしていました。およそ2時間、荷物を積んだ車が途切れることなくつぎつぎとやってきて、おおきなコンテナもいっぱいになりました。外出を控えることもあってが、通販やネット購入が多いのか、段ボールの量がとても多く感じました。

地域で回収していただいた保護者の皆様、学校で積みおろしをしていただいた実行委員の皆様、ありがとうございました。