今日はICT支援の先生がきているので、一人一台のタブレットパソコンを使って算数の学習をしました。

画面にたし算の問題が出てきて、素早く答えを入力していきます。全問終了すると問題を解くのにかかった時間が表示されます。「あっ、ぼく57びょうや。」「ぼく、54びょうやで。」そんなことを言いながら何回も問題に挑戦していました。計算カードでは、カードをめくったりするのが面倒くさがっている子も、今日は目つきが違って、となりの友だちよりも早い記録を出そうと意欲的に挑戦していました。

 

 

「こやってするんやで。」時には教え合う場面もありました。

これからどんどんパソコンに慣れて、使いこなせるように慣れるといいね。