6月は歯の衛生月間です。子どもたちは、体重測定の後に、養護教諭から虫歯について学習しました。

 どんなものを食べると虫歯になりやすいか、飲み物にはどれくらいの砂糖が入っているかなど、模型や写真を見ながらお話を聞きました。

 虫歯をそのままにしておくと、どんどん溶けてなくなっていく黒い歯の写真を見た時、とてもびっくりしていました。また、3年生はまだ歯の生えかわりの時期なので、1日1回は大人の人に仕上げみがきをしてもらうとよいこともわかりました。

 今日は染め出しの薬をもらいました。歯の正しいみがき方も習ったので、ご家庭でぜひ試してみてください。