体育の時間に、障害走の記録会をしました。高さやインターバルは自分の走る力に合わせて選びます。

ジャンプ、1,2,3,ジャンプ!

上手にリズムよく走り抜けています。

 

走りながら跳ぶので、バランスをとるのに手が変なポーズになります。

 

  

転んだり跳び越せなくて止まってしまう子はいませんでした。

ゴールすると、「何秒?」さっそく先生に自分の記録を確認します。

友だちと記録を比べて、一喜一憂していました。