学校で、子どもが意識を失い呼吸停止したということを想定した、教職員の訓練をしました。

倒れている子供を発見してから、呼吸の確認、AEDの準備、救急車の手配、心肺蘇生法の実施などの対応をしました。事前に資料を読んで臨んでいましたが、現場で実際に行動しようと思っても、なかなか思うようにはできないものです。救急隊の方から、「アレルギーはありませんか?」「ちょっ、ちょっと待ってください。今から調べます。」「救急車到着までに調べておいてください。」など、ばたばたとした対応になることもありました。

訓練後、良かったところや改善するべきところを話し合い、救急隊の方にアドバイスをいただきました。

アレルギー対応のエピペンの打ち方も実習しました。このような事態が起きてはいけませんが、備えあれば・・・・・。