図工で「ひらひら ゆれて」を作りました。

透明のビニール袋に折り紙やセロファンなどを貼り付けて作品を作ります。色紙を同じ幅の短冊みたいに切ったり、セロファンテープではり付けたりする作業をしながら、指先の器用さを身につけていきます。出来上がりを想像しながら、色のバランスや貼る位置を考えて作業している子もいました。丸く切りぬいた紙に、マジックで目玉を入れるとすごく表情が出てきます。集中して取り組んでいたので早く仕上がりました。みんなの作品を掲示すると、満足げにながめて喜んでいました。