図工の「コロコロ コロガーレ」も最後の仕上げの段階になってきました。4つのプレートをつなげて、上の段からビー玉を転がして落とし、最後のゴールにたどり着けるように作っています。プレートを柱になる紙に水平に貼り付けるのに結構苦労していました。横にねかして作業したり、逆さまに置いて作業したりと、それぞれが工夫をしながら取り組んでいました。

実際にビー玉を転がしてみると、通路の幅が狭くて通れなくて修正が必要な子もいましたが、不具合があってもうまく直していました。友だちの作品と交換して遊ぶと、うまく出来ているところに気づくなど新しい発見がありそうです。