1年生は、お家の方が授業を見に来てくれたのがうれしくて、とても張り切って手を上げて発表をしています。字を書く時だって丁寧に、丁寧に、後ろ姿に気合いを感じます。音読だって、教科書を手に持って姿勢良く読み進めています。

4月はなかなか椅子に座っていられなかった子も、最後まできちんとすわって学習出来ていました。2か月で随分と成長しました。(時折、ワークスペースの方に手を振っている子もいましたが・・・。)

授業の後に先生のところに児童が二人。「あー、これすげぇ。」先生が紹介した鳥のくちばしを見ながら、新しく発見したことを二人で話していました。印象的だったのでしょうか?こういう時間が、子どもたちの力を伸ばすのでしょうね。