1組では、算数の分数の時間を分に換算する学習していました。答えを出すだけでなく、自分の考え方を説明したり、式から友だちはどのような考え方をしているのかを考えながら学習していました。友だちはこう考えて問題を解いたんだな、こっちの方が分かりやすいやなどの気づきもあったようです。教室の中は、とても静かで集中して考えている雰囲気がいいなと思いました。当然、理解力もうんと上がったはずです。

2組では、お家の人に宝物や日常生活について英語でスピーチしようの学習でした。My treasure is ~. My favorite place is ~.など発表していました。そのたびに「オー。」「ナイス。」などの歓声が上がり、友だちのことを知りたがっているという温かい雰囲気で発表が進んでいました。少しぐらい間違っても許せる空気感がいいなあと思いました。きっと英語の腕も上がっていくことでしょう。