1年生は朝のお着がえが終わると、一目散で校庭のあさがおの水やりです。

久しぶりに様子を見にいくと、どのあさがおもずいぶんと大きくなっていてびっくり!!

「ねえ、見て。葉っぱいっぱいになったよ。」

「何枚あるか、数えられんわ。」

自分が種をまいたあさがおが、少しずつ大きくなっていく様子がうれしいようです。時々、小さなくもがついていることもあるようですが、子どもたちはそんな話題ですぐににぎやかになります。

 

 

もうすぐ、自分の背たけぐらいに伸びて、大きな花がいっぱい咲くのがたのしみです。