1年生は、毎朝図書室に行って本を借りています。

新しい本や絵本、シリーズ物の本など自由に本を選んでいます。本棚の横のソファに腰かけてさっそく本を開いて読み始めたり、生き物の図鑑なのでしょうか?みんなでのぞき込んだりと思い思いのスタイルで読書を楽しんでいます。

小さい頃から本を読む習慣を身につけることが大切のようで、中学校の先生からは「六中の生徒は何も言わなくても読書をよくするのは小学校のおかげです。」と聞いています。大人になってからも素敵な本との出会いができるように、読書指導に取り組んでいきます。