岩堀先生に来ていただき、歯科健診がありました。今日の保健室は診療所の一室になったようで、子ども達は静かに待っていました。コロナ感染症の影響もあり、昨年は実施が遅くなりましたが、今年は早めに健診ができました。

岩堀先生から、「虫歯が多い子はいませんでしたよ。ただ、学年が上がってくると家の人に歯みがきをしてもらわなくなるので、みがき残しや歯石がある子が増えるんです。丁寧にみがくように心がけることが必要です。」とアドバイスをいただきました。

今回虫歯が見つかった子は、早めに治療を済ませて、秋の健診の時には虫歯”0”になるといいですね。