中学年種目「動く!!大玉送り」の練習を4年生だけでしました。大玉を頭の上で運ぶ競技で、送り終わった人が前に移動してまた新しい列を作り、大玉を落とさないようにして運びます。大玉が勢いづいて早く進むと列が間に合わずに落ちてしまいます。大玉が落ちるとロスタイムになるので、スピードをコントロールしながらも速く運ぶという競技です。

 

  

4年生が、3年生に素早く運ぶコツを上手に伝え、動いてもらえるかがカギになりそうです。また、外では風も吹くので大玉が不安定になりますね。どのような勝負になるのか楽しみです。

練習中は、キャー、キャー大きな声が出ていて、大盛りがりでした。