昨年度1回もできなかった資源回収を、緊急事態宣言下ではありましたが25日の8時から行いました。

チラシを配布したときは感染状況も落ち着いた状態でしたが、直前に多くの感染者の報告があり緊張感を持ちながらの実施になりました。車の窓を開けたり、マスクと手ぶくろの着用、車内の消毒作業等を行い、感染対策を守りながら作業しました。

 

 

学校では実行委員の方が中心になって、トラックに山積みになった新聞や雑誌、段ボールなどをコンテナに手際よく投げこんでいました。約2時間でコンテナや段ボール収集車がいっぱいになりました。

各町内で作業していただいた厚生部や6年生の保護者の方々、そして手伝いをしてくれた児童の皆さん、ありがとうございました。

今年度から、資源回収協力金は図書室の図書充実のために活用させていただきます。