令和2年度末に学校に1人1台のパソコンが導入されました。3年生以上はこれまでと違う機種で、iPadになりました。授業で使用するための準備は整ってきましたが、使う側の先生がまだ慣れていないと言うことで、嵯峨教諭の実践例を紹介してもらいながらの現職教育をしました。使用機種の違う1,2年生の担任も一緒に学びました。

 

どちらかと言えば、ベテランよりも若手の先生の方が使い慣れているようで、「これどうするの?」「ここにあるんです。」などの学び合いがありました。

今年は、とにかく授業で使ってみて、実践例をたくさん積み上げていくことになっています。先生達も子ども達と一緒に勉強です!そのうちに、「先生、こうするんですよ。」子どもから教わることになるかも知れませんが、先生達も頑張ります!