3年生から始まった社会科の学習。最初の内容は、自分の住んでいるまちの様子を調べることです。王子保地区には、目印となるJRの駅や線路、日野川や日野山などまちの地図づくりには、目印が多くて取り組みやすい地域です。

今日は今宿方面へ。旧街道沿いには家が建ち並び、その裏手にはたんぼや畑が広がっているのを見つけたようです。「線路や。」「ふみきりあるよ。」「あっちに大きな工場ある。」など見つけたことを口に出しながら、自分の地図に書きこんでいきました。

白と赤のハナミズキがきれいに咲いていたので思わず、カシャ!みょうかん寺の横には神社もあるよ。日吉神社だって。天候も良く、とってものどかな3時間目でした。