3時間目、国語の授業の始まりです。授業前のあいさつの様子、1年生の時より背筋が伸びていて、体もぴたりと止まっています。うん、うん、いい調子。

先生から、国語の教科書の開き方を教えてもらいました。表紙の1ページをしっかり開いて、手でアイロンをかけるように筋をつけます。そうすると、読むページを開くときにも端までしっかり開くのです。

表紙にはたんぽぽの教材が載っていましたが、スイミーのページを開いて読み始める子もいました。ついつい読みたくなるようです。

これから、教科書を大事に使いながら、しっかり勉強して欲しいと思います。