いろがみを三角、四角、長四角に切って、いろいろな形づくりに挑戦しました。切ったいろがみをいろいろな形になるようにおいて、もようを作ります。

先生からは、「はじめにおいてからのりをつけるんだよ。」との指示ですが、のりをつけるときにははかの紙がどこかに行ってしまう子もいるようです。

後からはる紙が、重ならずにきれいにはれるといいな~と心配になりますが、そのようなことにはお構いなしの様子です。

ほら、こんな風にはるんだよ!