音楽室から「威風堂々」のリコーダーの曲が聞こえてきました。この曲は、卒業式の入場曲の定番です。2週間後は卒業式なので、曲を聞いていると6年生が胸を張って入場する姿を想像してしまいます。

音楽室では、CDの音に合わせて器用に指使いしながらリコーダーを吹いています。CDのオーケストラの音にリコーダーの音が加わって、とてもいい感じでした。

 

一方のクラスでは、6年生を送る会の司会の練習中です。1年生から4年生にわかりやすく伝わるように、そして6年生には喜んでもらえるように工夫して練習していました。1年生や2年生の役をしてもらいながら、ちゃんと動いてもらえるかの練習です。

 

3月になって、春の陽気が感じられる日も増えてきましたが、それと同時に学校のいろいろな物が引き継がれる時期になってきました。6年生に安心して卒業してもらえるように、5年生のみなさん頑張りましょう。