とても元気な1年生は、1時間目からたくさん運動して全快のようです。

上手になったなわとびは、あやとび・うしろとび・二重とびへと難しい技へ挑戦中です。

ミニハードルをリズム良く走ったり、片足や両足でジャンプしたり、いろいろなポーズでフラフープを回したりしています。ろく木でのぶら下がりではいろんなポーズがとびだしました。ボール運動でも玉つきをしたり、高く上げてキャッチをしたり、バスケットリングに向かってシュートをする子がいたりと・・・・。

小学校の時期に、いろいろな動きを体験することは大切です。種目ごとのサーキットでたくさん体を動かしたので、脳も活性化しまので、2時間目からの学習もバッチリです。

   

休み時間には、こま回しのひもでなわとびを見せてくれました。遊びの天才ですね。