市ALTサラ先生と英語の学習をしました。今年最後のサラ先生との学習です。

「I see something red. Are you a ~?」などのやり取りですが、3年生の子ども達は、耳で聞いて言葉にすることが上手です。大人だとスペルを見ないと発音できなかったり、意味がわからないといやになってしまいそうですが、子ども達は感覚的に学習をしています。だから吸収力があるのでしょう。結構難しいやり取りも、発音がちょっとぐらいまちがっていても平気で、どんどん会話しています。

  

  

日本人には苦手な表現力も、小さい頃から取り組むことで上手になっていくのでしょうか、アイコンタクトも自然に出来ているようです。さすが、グローバルの時代を生きていく子ども達です。