子ども達の赤ちゃんの頃の写真が映し出されるたびに、「わぁー。」「○○ちゃんや。」などの歓声が上がります。ぽっちゃりしたかわいい赤ちゃんの写真に、みんなが笑顔になってきます。

生活科で、自分の生まれた時や小さいときの様子についてお家の方にインタビューをして、その内容をまとめて発表をしました。夜泣きのことやミルクをたくさん飲んだこと、好きだった遊びなどについて話してくれました。また、名前の由来には、家族の元気に育って欲しいという願いがこめられていることなどの発表があり、家族から大切に思われていることを実感していたようです。

 

自分の発表の順番が近づいてくると緊張もするけど、友だちの小さいときの話も知りたくてというような感じでで興味を持って聞いていました。