6年生の総合的な学習では、SDGsについての決意表明をしました。ご存じの通り、2030年までに国連加盟国193カ国が掲げる持続可能な開発目標のことです。世界ではどのような課題があり、それらを解決するためにどのように取り組むか、今の自分たちに何が出来るかを考えました。

発表はホールを使って1人ずつ、ちょっぴり緊張した様子ですが、たくさんの人の前で自分の考えを堂々と伝えていました。(普段にぎやか6年生でも、こういう場面はドキドキするんです。)

考えた目標は、17の目標からそれぞれが興味のある内容にしました。今の豊かな世の中が壊されないように、何十年も先のことを考え、自分がどうしなければいけないかを判断し、行動を起こそうとすることはとても大切なことです。自分とは違った目標について調べた発表を聞くことで、目標に向かって取り組もうと思う気持ちが強まったのではないでしょうか。