3年生の体育の時間は、2クラス合同で活動しています。今日は、鉄棒と跳び箱に分かれて活動です。立春とは名ばかりで体育館は芯から冷えていますが、体育館には元気な声が響いています。

さかあがり、足かけあがり、こうもりふり、グライダーなど次々に技に挑戦していきます。自分の高さにあった鉄棒でできそうな技に取り組みますが、コツをつかむまでがひと苦労です。友だちの姿を見て真似をしたり、教えてもらったりしながら意欲的に練習しています。大人目線では、冷たい鉄棒に触りたくない!ってなりますが、子どもたちは本当に元気だなって感じます。

跳び箱では、4段から8段の高さで練習していました。開脚跳びでお尻がマットに乗っかってしまっても、笑顔で楽しそうに練習しています。台上前転に挑戦する男子もいます。前が見えなくて着地の所が怖いのですが、勇気を出して挑んでいます。

  

一生懸命に取り組んでいるので、きっとみんな上手になるよ!!