算数で「100cmをこえる長さ」の学習をしています。両手を広げた長さを調べたり、1mと思うところを紙テープで切って測ったりして量感をつかむ学習です。2・3人のグループになり協力して測りました。また、教室にあるいろいろなものを予想を立ててから、実測しました。スクリーンの縦、本棚の高さ、ロッカーの横、ワークスペースの幅など・・・中には、先生の背の高さを測る子もいて、わいわいにぎやかに活動していました。1mものさしの使い方も上手になりました。