習字の時間、「美しい空」の清書に取り組みました。

静かでみんな姿勢が良いなあというのが第一印象です。手本を見て、真似しながら字を書く、自分の字と手本の字を見比べながら直すと良いとこを見つける、直したいところを意識しながら何回も書く、このプロセスの繰り返しです。ここにも、主体的な学びがあります。

言葉はありませんが、自分自身と会話をしながら、思い通りの字が書けるように練習しています。

 

  

思い通りの字が書けて、満足かな?