3学期初めての読み聞かせです。雪が降ったので「わんぱくだんのゆきまつり」、好奇心の旺盛な中学年には「いかりのギョーザ」など、本の選定にいろいろと工夫をしてくださっています。本の題名や表紙の絵って、動機づけにはとても大事ですね。おかげさまで、どのクラスでも食いつくように聞き入っていました。

 

 

・マスクの口元でしたが、目がにっこりしているのが分かって、喜んでもらえるように張りきって読みました。

・紙しばいを楽しんでもらえたようでよかったです。

・成長をつづった本を読みながら、私も色々と思い出して、みなさんがとても立派に見えました。

ボランティアのみなさんの感想からは、子ども達に喜んでもらいたいという気持ちがひしひし伝わってきます。そんな思いも伝わるのか、子ども達はお話ボランティアの日を楽しみにしています。ころからもどうぞよろしくお願いします。