1月19日にエコビレッジ交流センターより講師の方に来て頂いて、コウノトリについてのお話を聞きました。社会で学習したコウノトリよりも詳しく話して頂き、子供達もメモを取りながら真剣に聞いていました。

 

 お話の中には、「つるの恩返し」に出てくる鶴は実はコウノトリだった!?や、コウノトリは王子保地区にもいた!?など知らなかったことをたくさん聞くことができました。

 

 福井県がコウノトリで有名なことに誇らしい気持ちになり、コウノトリを守っていくために私たちにできることは何か考えている様子も見受けられました。

~子供たちの感想~

・きれいな環境でないと住むことのできないコウノトリが、王子保地区で生活していたということは、王子保地区がきれいで自然豊かなんだと思いました。

・田んぼだけでなくてもごみが落ちていたら生物がすみやすいように拾うように気をつけたい。

・絶滅危惧種を守りたいです。

・人間のせいで色々な動物が死んでいると思うと、自然を大切にしていきたいと思いました。