講師の先生をお招きし、現在音楽の授業で習っているお琴の体験をしました。

実際に自分で弾いてみると、指使いが難しいと感じる子がたくさんいました。

「人差し指と中指は浮かせるように意識して!」とご指導されましたが、自然と指が下がってきてしまいます。

左手は、弦に添えておくのですが、迷子になってしまう子もいました。

でも、やっぱりみんなは習得が早い!楽譜を見なくても上手に弾いていました。

最後はみんなで息を合わせて日本の名曲「さくら」を弾きました。

なかなかさわる機会がないお琴を弾くことができました。とても貴重な体験でしたね。