生活科で取り組んでいる昔遊び、今日はその1つ、こま回しの名人岡田さんに来ていただきました。黒装束で子ども達の前に現れたときから、もう大はしゃぎです。線こう花火や魚つり、ちりとりやどじょうすくいなどいろいろな技を見せてくれました。岡田さんのこまを見ながら、子ども達はもうやる気満々になっています。

 

見よう見まねでさっそく技に挑戦!できない時は、「やって。やって。」といって技の催促。じっと見ながらそのコツを盗もうとしているのです。

さっそく下じきの上にこまを乗せて、「ほら。できたよ。」自慢気に見せてくれました。

上手な人のやり方を参考にしながら、自分で試しながら修正していくことは大事です。1年生の学びの力はすごいですね。