生活科では、昔遊びに取り組んでいます。ひもこまやおはじき、あやとりなどに挑戦しています。

上手にこまを回して、「いぬの散歩」などの技を自慢気に見せてくれます。ひもを巻くのもが難しくて途中でゆるんでします子もいますが、あきらめずに挑戦していました。しゃべりながら慣れた手つきでひもを巻く子もいます。

となりの教室では、おはじきを使ってお手玉の練習中。はじめはゆっくりでも、感覚をつかむとスピードが速くなったり、おはじきを上げる高さが低くなっていきます。両手ができたら、次は片手に挑戦です。あやとりコーナーでは先生を中心に輪のように群がっています。小さな指が器用に動くようになるといいでね。

どれもこれも練習をすればうまくなるものばかりです。ゲーム機のボタンを連打するよりも、指先をたくみに動かすことで、脳にもよい刺激が伝わりますよ。上手になった姿を見せてね。