年末恒例の教室のワックスがけを行いました。

教室の机や椅子、本棚などをすべて廊下に出して5年生以下の児童は下校しました。空っぽになった教室に6年生が2,3人で熱心にぞうきんで水ぶきしました。墨や絵の具、鉛筆の芯のこすれたもの、ご飯つぶのつぶれたものなどがこびり付いた床を、何回も何回も拭いてくれました。担任の先生も運動不足解消と一緒に作業していましたが、スピードが違います。「ふーっ。」と一息ついている間に、6年生の児童は休みなく作業してくれたので、あっという間に拭く作業は終了しました。

 

  

場所によっては、ワックスを巻いてモップで引き延ばしをしてくれた所もあるようですが、ここから後は職員が担当してワックスをかけました。6年生の児童と先生方の連係プレーで、全部の教室がきれいになり、これで気持ちよく新年が迎えられます。

放課後、作業をしてくれた6年生のみなさん、お疲れ様でした。