おやおや?幼稚園の3人が何やら真剣にお話を聞いています。背中はぴーんとして、手はひざの上でとってもいい姿勢です。

今日は、わかば学級の二人が、拡大絵本の読み聞かせに来てくれたのです。お話は「スイミー」です。

えびやくらげ、うなぎなどが出てきてとっても興味津々です。最後にスイミーが黒い目になって、大きな魚に見えたときには、わぁーっと声があがりました。

わかばの二人は、声の大きさを変えたり、二人で声を合わせて読んだり、アクションをつけながら読んでいました。幼稚園の子が真剣に聞いてくれたので、読む方もとっても緊張したみたいです。でも、喜んでくれたのでとてもうれしかったようです。