11月に収穫したさつまいもを、校庭の畑で焼きいもにしました。

さつまいもには、水でぬらした新聞紙をきれいに巻いて、さらにアルミホイルをすき間がないようにきれいに巻きました。たき火は、学校の木の剪定した枝を燃やして炭にしました。いい感じの炭になったころに1年生登場です。炭火の中にアルミに巻いたさつまいもを投入です。顔を押さえながら、「あっつっ!」の連発です。そうです、火は熱いのです。野焼きをすることもめったにないので、これもいい経験ですね。(当然、消防署への許可は取りました。)

30分ほどで焼きあがり!好きなのを選んで食べました。

外で食べるのもおいしさを倍増させますね・・。

 

【子どもの感想】

・さつまいもを新聞でまくのがむずかしかったです。

・たき火にさつまいもを入れるのが楽しかったです。

・クリームみたいになっていました。

・ほくほくでおいしかったです。