自治振興会青少年育成部の方と小学校PTA主体の日野山登山有志の会が中心になって、日野山に登ってコロナ収束祈願ののろしを上げました。小学校の子どもと保護者総勢30名ほどが参加し、山頂を目指しました。

山もみじの紅葉をながめたり、ぶなの葉の落ち葉道を歩いたりと、秋山を楽しみながら登りました。所々にある王子保小学校の案内板に勇気づけながら、2時間30分ほどで山頂に着きました。夏と違って暑くもなく、落ち葉で視界も良いいので楽しいひとときでした。

山頂で休けい後、中腹まで下りて、王子保地区を見わたせる場所から黄色いのろしをあげました。少し風が強くて、上には上がらず横に流れていたので、下から見つけるのは難しかったのではないでしょうか。

本当にコロナが収束しますように・・・・。全員、無事下山しました。