11月は読書月間なので、今日の朝の読書は先生による読み聞かせを行いました。数日前から、職員室の掲示板に先生の読む本が紹介されていますが、どの先生が来るのかは朝のお楽しみでした。担任の以外の先生からお話を聞くのは、普段と違っていて子ども達は楽しみだったようです。プロジェクターを使ってスクリーンに写しながらの読み聞かせもありました。

私は、狂言絵本「ぶす」を選びました。ところどころチョコレートプラネットの真似をして「アム、アム、アム」とやったのですが、笑いが取れずに、今一つ受けませんでした。恥ずかしい。もう少し腕を磨いて、挑戦しないといけませんね。それでもしっかりと最後まで聞いていてくれたみなさん、ありがとう。