自治振興会とPTA児童育成部主催の「松ヶ鼻園地で遊ぼう」が、行われました。

小学生や中学生も含め、数十名の参加者が集まって秋のひとときを楽しみました。

カイトに自由に絵を描いて、園地であげて楽しんでいる間に、おいしい焼き芋ができるという事です。

小学校の子は、保護者の方や友だちと、ワイワイ話をしながらイラストを描いていました。流行りの鬼滅の刀関連のイラストが人気でした。

その間に、着々とおいしそうに焼き芋ができていきます。1週間前にも試作したということで、手際が良く味も期待できそうです。

子ども達は、園地を駆け回りカイトをとばします。河原は凧揚げにちょうど良いゆるやかな風が吹いています。段々高くまで上がるようになっていい気分です。

 

この後、おいしいおいしい焼き芋タイムがあったのですが、所用のためおいしそうな表情をとらえることができませんでした。残念!

松ヶ鼻園地にはカヌー乗り場も作られているので、今度は夏に水遊びで立ち寄りたいと思いました。