今日は、社会福祉協議会から3名の職員の方に来て頂いて、車いす体験を行いました。

車いすに触れたり乗ったりするのが初めての子が多かったのですが、正しい使い方を丁寧に教えてもらい元気に活動することができました。段差、スロープ、砂利道、上り下り、障害物などを通る時など、たくさんの介助の仕方に挑戦しました。

 

 

車いすに乗っている方は、とても大変な思いで乗っているんだと分かり、押している人は乗る人の気持ちを考えることが大切だと感じることができました。 

次回は、車いすを使った障がい者スポーツを体験します。