今日は、2日後の体育大会に向けて予行練習です。朝から快晴で、本番に取っておきたいぐらいの天気です。

開会宣言や準備運動、アナウンスも本番通りに流していきました。とはいっても、今回が2回目です。

開会式直後は、応援タイム。

5,6年生の団員による応援を披露しました。これでやる気も湧いてきます。

 

競技は、3年生の台風の目から始まります。ふりとばされないように、スピードを出しながら、3人で協力して小回りできるかが勝負の別れめですね。

競技の合間には、6年生が準備係として道具をセットしてくれました。体育大会の裏方として、運営のすべての仕事を6年生が担当して、大会を支えてくれます。ありがたいです。

4年生のつなとり合戦スタート!なかなか、ワイルドですね。スピードとパワー、そして頭脳を使った作戦が勝敗を分けそうです。

とこどころで先生にアドバイスを受けながら、係の仕事を覚えていく6年生、助かります。

中学年のリレーでは、6チームが抜きつ抜かれつのレースで、見る方もドキドキ。腕を振り回しながらにげているようです。必死さが伝わってきます。

1、2年生の競技では、急げば急ぐほど、玉が落ちたりエプロンのひもがうまく結べなくなったりする要素があります。あせらず、落ち着いて!落ち着いて!

 ここでも6年生が活躍。「これ、結構重いんやって!」

5年生の障害走では、ハードルをくぐり抜けるはずですが、・・・破壊して突破しようとしているのでしょうか?平均台も、おっとっとっとっ!バランス崩さないで。

6年生は綱引き3本勝負!こん身の力で引き合うのは見応えがあり、ついつい声援にも力が入ります。

ああっ~、やられるう~。足元の土の様子からも、力の入り具合がわかります。

5・6年リレーもおもしろいです。大きなストライドでダイナミックでスピード感のある走る姿は格好いいです。おやっ?バトンパスする前に、トラックの内側に入っている?スピードが速すぎて、ぶつかるのをよけたのでしょうね。

今日の予行では青組の勝利でしたが、本番はどうなるでしょうか?

 

どうか、今日のような良い天気になってほしいものです。