3年生の種目は台風の目。3人で棒を持って、コーンの場所で回転します。

勢いよく走ってしまうと、外側の子が着いていけません。時には、棒から手を放してふっ飛ばされそうになってしまします。友だちのことを考えて、力を合わせて走ることが大切です。

戻ってきたら、足もとを通して全員がジャンプします。これがまた、タイミングが難しいようです。練習では、よそ見をしていて足元をすくわれて転ぶ子が続出でした。

後半になると、「はい。」「はい。」とかけ声が聞こえるようになりました。これで、タイミングもわかりやすいです。

焦らずに協力したチームが速くなりそうですが、赤青どちらが勝利するのでしょうか?